top of page

BBQで一番怖いもの

BBQ中野屋staffです。


BBQ事業をしていて、危険な事はたくさんあります。

お肉を提供するので、衛生管理をしっかりして、食中毒などが起こらないように気を付ける事。


お客さんの注文通りの機材の数があるかどうか。


何よりも怖いのが天候です。

皆さんはお客さんとして、BBQを精一杯楽しもうとされているので、気になる天気は雨。


BBQ業者は雨をそこまで気にしていません。

機材が濡れても乾かせばいいし、基本的にはBBqコンロの上にもタープを設置して、極力お客さんが濡れないようにします。


BBQ業者が気にしているのは風です。


バーベキュー レンタル 大阪 淀川 西中島 BBQ中野屋

この日は天気予報では曇りでした。

雨はほぼ降らなかったので、お客さんも当日までキャンセルすることなかったので機材の設置を行いました。


設置段階では、風強いなー。くらいでしたが、全て設置し終わってから自然の驚異が襲い掛かりました。


レンタルのタープテントの足4本には、それぞれタープを固定するペグを2本づつ(計8本)

それぞれの足の上からガイロープで全方向にロープダウンして、決して飛ばないように固定した結果がこれです。


固定している分飛んでいくことはなかったですけど、風圧に押されて、タープテントの骨組みがバキバキに折れてしまいました。


こうなっては提供出来ません。


折角の楽しみですが、お客さんを危険にさらすわけにはいかないので、事情を説明して、キャンセル処置を取りましたが、運よく雨が降らない状況だったので、せっかく食材用意してもらったから、タープ無でなんとかお願いできないかと。いうことでBBQ実地してもらいました。


記憶に残るバーベキューになった。と、楽しんでおられましたが、気が気でいられませんでした。



バーベキュー レンタル 大阪 淀川 西中島 BBQ中野屋

もし、お客さんがBBQされている時にこの風が吹いていたら、ケガだけで済まなかったかもしれないです。


この時はきちんと固定できていましたが、時には固定をする前に強い風が吹いて、紙屑のようにタープが舞い上がる光景も見てきました。

舞い上がったタープがもし、人に当たったら、もし駐車場の方に飛んで行ってしまったら。

考えるだけで恐ろしいです。


料金を頂いている以上はプロです。

プロでも勝てないのが自然です。


皆さんもBBQやキャンプをするときは風に十分気を付けてください。


BBQ中野屋では、安全に配慮して機材の設置を行いますが、当日になりどうしてもタープテントの設置が出来ない場合もございます。

皆様の安全を考慮してのことですので、予めご了承ください。


秋バーベキューの季節です。

涼しい環境で気持ちよくBBQするなら【BBQ中野屋】までお任せ下さい。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page